MSA0039 MSA0039 MSA0039 MSA0039 MSA0039

反射型赤外線センサーモジュール (障害物検知やライントレース)

赤外線の反射光量を検知してHI/LOWを出力するモジュールです。
 
発光/受光部の前に何も障害物が無い場合は、反射光が無いため出力はHIとなります。
障害物がある場合は、反射光を検知して出力がLOWになります。
接近センサーや、通過センサー、回転検出などに最適です。
 
赤外線は、白色系の色には良く反射し黒色は吸収するため、この性質を利用し白地上の黒線をトレースするライントレーサーにも使用できます。
 
HI/LOWのしきい値は、ポテンショメータを回すことで調整します。
 
 

検知距離 約0~8cm ※反射物により変化
電源電圧 DC 3~5V
サイズ (約)(W)47mm×(D)14mm×(H)8mm
重量 (約)3g

 
< 注意 >
 
接続や使用方法を誤ると、故障や焼損など原因になりますのでご注意下さい。
 
赤外線を使用する性質上、周囲の光の影響を受けやすいため、必要に応じてカバーを付けるなど対策を行って下さい。
 
センサー出力はヒステリシスを持っていないため、ダイレクトにHI/LOWを出力されます。
必要に応じてハードまたはソフト処理にて遅延を行って下さい。
 
製造時期により、使用されている部品が写真と異なる場合があります。
電気性能や使用方法は同じですのでご了承下さい。

商品コード MSA0039 販売価格 (税込) ¥480
在庫有り 購入数量