MCE0006 MCE0006 MCE0006

昇圧・降圧両対応コンバーターモジュール(3A)

昇圧・降圧両対応型DC-DCコンバータモジュール(3A)です。
 
このコンバータは、入力電圧3~35Vを1.25~35Vに変換することが出来ます。
一般的に、昇圧タイプでは入力電圧以下の電圧には設定できず、降圧タイプでは入力電圧以上には設定できません。
この両対応型コンバーターの場合は、入力電圧に関係なく自在に出力電圧を設定できます。
 
広範囲の電圧を扱うことができ、最大出力電流は 3Aであるため、幅広い用途でご使用いただけます。
 
例えば、下記のような用途にご使用頂けます。
 
 ◆12Vの車で、9Vや24Vの機器などを動作させたい。
 ◆ソーラーパネルの出力から、安定した5Vや12Vを作りたい、など
 
 
< 使用方法 >

 
入力端子に、3~35Vを接続します。
 
出力端子の電圧をテスターなどで確認しながら、ポテンショメータ(可変抵抗)の軸を細いマイナスドライバーなどで ゆっくり回します。
時計方向に回すと電圧が下がり、反時計方向に回すと上昇します。
 
必要な電圧に調整出来ましたら、機器等を接続してお使い下さい。
 

< 使用上の注意 >

 
◆入力電圧について
 入力電圧は最大35Vとなっています。
 故障の原因となりますので、必ず35V以下の電圧を入力して下さい。
 
◆出力電流について
 出力電圧は最大35Vとなっています。
 35V以上にも調整可能ですが、使用している部品の定格を超えますので必ず35V以下に設定してお使い下さい。
 出力電流は、定格2A(最大3A)ですが、入出力電圧によって最大電流が変化しますのでご注意下さい。
 必要に応じてヒートシンクを追加するなど放熱対策を行って下さい。
 

 

入力電圧範囲 DC 3V ~ 35V
出力電圧範囲 DC 1.25V ~ 35V
最大出力電流 2A
最大3A ※別売ヒートシンク付きの場合
使用温度範囲 -30~+60℃
リップル 40mV
サイズ (約)(W)49mm × (D)25mm × (H)15mm
重量 (約) 17g

 
< 注意 >
故障の原因となりますので、必ず定格内でご使用下さい。
また、適切な放熱を行わないままご使用された場合、壊れる可能性があります。
 
製造時期により、使用されている部品が写真と異なる場合があります。
電気性能や使用方法は同じですのでご了承下さい。
 

商品コード MCE0006 販売価格 (税込) ¥680
売り切れ 現在購入できません お問い合わせ